こちらのページでは『Aerosoft Venice X (ベニス X)』の製品情報をご紹介しております。

■ Microsoft Flight Simulator X
  ホームページ
■ Microsoft Flight Simulator
  2004 翼の創世紀
  ホームページ
■ Microsoft Flight Simulator
  2002 ホームページ
■ シマーズ リンク
  飛行機ファンのためのリンク集
世界的にも歴史のあるベニスの美しい街並みや運河を再現!
ジャンル フライトシミュレーション 販売形態 ダウンロード販売、CD-R販売
発売日

2011年6月28日(発売中)

価格 DL版 2980円 (税込価格)
対応FS FSX 専用 価格 CD-R版 3480円 (サービス料:500円込み)
対応OS Windows XP(SP2)/Vista/7 備考 日本語マニュアル付き英語版

※インストールプログラムや付属ツール等を含めまして基本部分は英語版となります。
※日本語マニュアルを付属しております。

Copyright (C) 2007-2011 / Aerosoft GmbH
ダウンロード販売
ダウンロード販売はこちらから
CD-R販売
CD-R販売はこちらから
ご購入に関する注意事項(ご購入前に必ずお読みください)

  製品の紹介

本作はベニスの第三弾目、これまでと同様に開発者アンドラス・コズマ(Andras Kozma)氏による作品です。『ベニス X』でもコズマ氏独特のスタイルと色合いがお楽しみいただけます。

ベニス、ベネチアと言えば世界的にも歴史のある街として運河を行き交う小船や橋、水路にまたがるパラッツォ(石造りの建物)は有名です。また近年では海面上昇への対策などもテレビでご覧になった方も多いでしょう。それでもテッセラ空港へのアプローチから見えるラグーンは昔も今も変わらない美しさを保っています。また空港から旧市街へは鉄道ですぐの距離にありますから、観光客の皆さんのように『ベニス X』でゆっくり巡ってみてはいかがでしょうか。

先に紹介したアンドラス・コズマ氏はシーナリー開発で受賞暦のある第一人者であり、今回もベニス市街および2箇所の空港を作ってくれました(FSXを最大限活かすために一から作り直す作業は忍耐力と、かつて無いほど製作日数がかかりました)。目玉としては新しいテクスチャオプションに加え、水面効果はかなり改善されましたので今回のベニスはこれまでとは全く違うフライトシミュレーションとなるでしょう。

実際に起動してみて、ほとんどの建物は描画されても市街地の3D描写が普段FSXでご覧になるものと違うことがあるかもしれません。その場合は20fpsに抑えることで大抵の問題は回避できます。また20fpsでも市街地がフル3Dで描画されるのであれば、各種エフェクト(効果)を無効にするとフレームレートが改善されます。その場合でも地上レベルは十分なディテールが保持されますので、飛行機ではなく操作可能な船(インターネット上に多数あります)でお楽しみになるのも良いでしょう。

※スクリーンショットに表示されているAI機や航空機は本製品に含まれておりません。
※スクリーンショットのような表示にするには表示設定を最高に上げる必要があります。その為にはかなり高性能のPCを必要とします。
  製品の特徴
■テッセラ(国際空港)とサン・ニコロ(小型空港)を収録
■FSX SP1、SP2に対応
■AIトラフィックに対応
■バンプマップや反射テクスチャを使ったFSXに対応し、最適なパフォーマンスが得られます(FS2004コードは不使用)
■ベニスの建物すべて、運河および橋梁すべてを収録
■主要な建物や教会は詳細に描画
■ベルタ橋(ベニスと対岸を結ぶ橋)上の鉄道や道路のトラフィックを再現
■ベニス内外の船舶トラフィック(水上タクシーやバスなど)のトラフィックも再現
■詳細マニュアル(チャート付)

  受賞暦

■Gamershall.de "Gold Award" + 評価: 9.0/10 ポイント


■FlightSimulatorXWorld.com 評価: 4/4 プレーンズ
  動作環境
■マイクロソフト フライト シミュレータ X (本体)
※FSX には、Service Pack 2 または 栄光の翼(Acceleration Pack) が適用済みである必要があります。Service Packは以下のアドレスよりダウンロードできます。
http://www.microsoft.com/japan/games/fsx/download.mspx
■OS: Windows XP(SP2以上)/Vista/7
■CPU: 3 GHz(Intel Core 2 Duo 以上推奨)

■メモリ: 1 GB(2 GB 以上推奨)

■ビデオカード: VRAM 256 MB(512 MB 以上推奨)
■その他: Adobe Acrobat Reader 6 以上(マニュアル閲覧用)
■ダウンロードサイズ: 245 MB
■インストールサイズ: 425 MB 以上
※インストール時には作業領域として、倍の容量(850 MB以上)が必要となります。
※AES(Version 2.12)から対応。テッセラ国際空港(LIPZ)のみの対応となります。
※「DirectX 10 のプレビュー」には日中のみ対応しておりますが、ご使用の環境によっては一部、テクスチャが正しく表示されない場合があります。
※誘導路、エプロンには水面効果が現れません。
※四季のテクスチャは収録されておりません。
本ソフトは追加用ソフトです。 本製品を利用するには、別途「マイクロソフト フライト シミュレータ X」が必要です。「マイクロソフト フライト シミュレータ 2002、2004」には対応しておりません。
※マイクロソフト フライト シミュレータの動作環境につきましては、マイクロソフト株式会社のホームページよりご確認ください。左記メニューのLINKよりご確認頂けます。
※Microsoft、Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※その他の商号、商品名は各社の商号、商標または登録商標です。
Copyright (C) 2007-2011 / Aerosoft GmbH