こちらのページでは『Aerosoft エアポート エンハンスメント サービス(以下、AES) クレジットパック』の製品情報をご紹介しております。

■ Microsoft Flight Simulator X
  ホームページ
■ Microsoft Flight Simulator
  2004 翼の創世紀
  ホームページ
■ Microsoft Flight Simulator
  2002 ホームページ
■ シマーズ リンク
  飛行機ファンのためのリンク集
空港シーナリーを飛躍的に進化させる最強ツールが登場!
パッケージ画像
Aerosoft
AESクレジットパック
(10クレジット)
ジャンル フライトシミュレーション
価格 10クレジット … 2250円(税込)
発売日

2008年8月14日(好評発売中)

商品内容 クレジットパックは10クレジット単位での販売となり、ご購入いただくとシリアル番号が与えられます。このシリアル番号をAESに入力することによって、10クレジット分がAESにチャージされる仕組みとなります。

>> AES対応空港リストはこちらをクリック <<

本商品は、『エアポート エンハンスメント サービス(AES)』を制限無く使う為に必要なクレジットパックとなります。AESを対応空港に適用すれば、これまでに感じたことの無いような臨場感を体験できます。
※AES本体は英語版となります。※日本語マニュアルを別にご用意しております。

  新着情報

AES Base Pack (Version 2.45) がリリースされました。(2017.07.20)

AES Base Pack (Version 2.45) ダウンロードサイズ: 99.5MB
>> AESのダウンロードはこちらをクリック <<

インストール方法につきましては、下記「AESのインストールおよび使用方法」をご覧ください。
※各種マニュアルは 2.05 までのものとなっておりますが、基本的に大きな変更はございません。


AES リペイントキット (Version 1.1) がリリースされました。(2013.03.04)
リペイントキットにより、AESの各車両の塗装を変更することができます。

AES リペイントキット (Version 1.1) ダウンロードサイズ: 65.9MB
>> AES リペイントキットのダウンロードはこちらをクリック <<

AES リペイントキット (Version 1.0 からの差分) ダウンロードサイズ: 4.48MB
>> AES リペイントキットの差分ダウンロードはこちらをクリック <<

AES リペイントキット 日本語マニュアル(PDF) ダウンロードサイズ: 408KB
>> 閲覧するにはこちらをクリック << ※右クリック、「対象をファイルに保存」で保存できます。


※仁川国際空港 for FSX が AES Version 2.05 より対応しました。
※みんなの空港シリーズ(仁川国際空港 for FSX を除く)はFS2004のみ対応となります。
※弊社にてお取り扱い中のエアロソフト社製メガエアポートシリーズもAESに対応しております。
※FSXにてご使用される場合、「DirectX 10 のプレビュー」には対応しておりません。

  AESについて

AESはドイツを代表するFSアドオンソフトのリーディングカンパニーであるエアロソフト(Aerosoft)社がリリースする、新機軸のツールです。既に多くのアドオンソフトメーカーがリリースしている空港に対応しておりますが、新たに弊社製品『大空にこだわろう!みんなの空港』シリーズにも対応いたしました。

■着陸時
AESを適用した空港に着陸し、滑走路から外れるとフォローミーカー(先導車)があなたが決定したゲート、もしくは駐機位置に向けて誘導を行ないます。フォローミーカーのウインカーに従って、タキシングを行っていきます。
ゲートに近づくと、そこには3Dのマーシャラー(一部の大型空港ではドッキングシステムを採用)が待機しています。マーシャラーは正確な位置を身振り手振り指示してきますので、微調整を行って駐機を行っていきます。正確な位置に駐機が完了すると、パーキングブレーキをかけてエンジンを切るように指示をしてきますので、それに従ってください。同時に、ボーディングブリッジがあなたの機体に向かって伸びてきて、完璧に接続を行います。もちろん、2つに分かれたボーディングブリッジの場合でも両方とも接続を行ないます。
他にもケータリングビークルやクリーニングビークルなど多くの支援車両を要請することも出来ます。

■離陸時
離陸する際は、ボーディングブリッジが機体から離れ(その間、警告音が鳴ります)、グラウンドクルーはトーイングカーを機体に接続させます。ここでもグラウンドクルーは、あなたがどうすべきか常に指示を出してきます。トーイングカーによるプッシュバックは自動的に行われ、機体は正しい位置に移動されます。プッシュバックはリアルに再現されており、車両の効果音も聞こえます。プッシュバック中にエンジンをかけます。プッシュバックが完了したらグラウンドクルーはあなたにタキシングへ向けての準備完了を知らせます。どうです、とてもリアルでしょう!

  AESの特徴

■効果音を鳴らしながらプッシュバックを行います。
■プッシュインが必要な空港ではプッシュインを行います。
■ノーズホイールを持ち上げるTBLタイプと一般的なトーイングカーを収録。
■ボーディングブリッジは従来のアニメーションするだけのものでは無く、各機体にあわせて正確に接続します。(アドオン機体をご使用の場合、ドア位置の設定を行なうツールでドアやハッチの位置調節が可能です。)
■カーゴローダー、タラップ、ケータリング、ケータリングバス、クリーニング、フュエルカー(給油車)なども機体に合わせてサポートを行ないます。(フュエルカーによる実際の給油は行なわれません。)
■冬季は霜の除去作業を行うことも出来ます。
■ボーディングブリッジ内の乗客の声などが雰囲気を盛り上げます。(音声は英語となります。)
■フォローミーカーが正確な駐機位置に誘導します。
■滑走路のセンターラインに埋め込まれたライトを踏んだときの効果音が鳴ります。
■滑走路に雨や雪のエフェクトが追加されます。
■ドッキングシステムを採用していない駐機位置ではマーシャラーが待機、指示を出します。
■支援車両の作業時間や支援車両の効果音量を調整可能です。
■FreeZのLSZHなど、クレジットがかからないスポンサーモードを採用している空港もございます。(スポンサーモードでは、滑走路に小さいながらも広告が表示されます。)

  クレジットの扱いについて

AES本体は無料で配布されています。AESを空港に適用されるには、空港の規模によってクレジット(有料)が必要となります。中にはクレジットを必要とせず、フルモード(制限なし)でご利用いただける空港もございます。また、広告が表示されますが、制限なしでご利用いただけるスポンサーモードの空港などもございます。

AESをご利用いただくには、サードパーティ製のAES対応空港が先にインストールされている必要があります。例外として、FSの標準空港であるドイツのニュンベルク(Nurmberg:EDDN)空港にも対応しております。

AES対応空港をフルモードでご利用いただくには、本商品をご購入いただき、クレジットを対応空港に割り当てていただく必要があります。大規模な空港に割り振られている必要クレジットの多くは、5クレジットとなります。詳細は、以下のAES対応空港リストをご覧ください。

>> AES対応空港リストはこちらをクリック <<

リスト中の"0クレジット"と表記されている空港は、無料でAESをフルモードでご適用いただけます。
他の空港は5分間のデモモードでご利用いただけます。制限なしのフルモードでご利用される場合は、必要な数のクレジットをお求め下さい。

  ボーナスクレジットについて

クレジットを大量購入いただきましたお客様に追加されるボーナスクレジットが更にお得になりました。(同時購入の必要はございません)

※みんなの空港シリーズの空港(国内)を全てAESに対応させるにはボーナスクレジットを含めて4ライセンス(AESクレジットパック×4)が必要です。仁川国際空港を含めますと、5ライセンス必要となります。

AESクレジットを3ライセンス以上ご購入いただきましたお客様には自動的に1ライセンスにつき1クレジットがボーナスで追加されます。
同様に6ライセンス以上ご購入いただきました場合は1ライセンスにつき2クレジットが追加されます。
同様に9ライセンス以上ご購入いただきました場合は1ライセンスにつき3クレジットが追加されます。
同様に15ライセンス以上ご購入いただきました場合は1ライセンスにつき4クレジットが追加されます。

例) クレジットパックを8ラインセンスご購入いただいた場合、80クレジットになるので16ボーナスクレジットが追加されて計96クレジットご利用いただけます。
  AESのインストールおよび使用方法

1.AES Base Pack(AES本体)を以下よりダウンロードください。既に古いバージョンのAESをご利用いただいている場合は、AESをアンインストールせずに上書きでインストールを行ってください。

AES Base Pack (Version 2.45) ダウンロードサイズ: 99.5MB
>> AESのダウンロードはこちらをクリック <<

※各種マニュアルは 2.05 までのものとなっておりますが、基本的に大きな変更はございません。

2.AESクレジットパックを以下よりご購入いただき、シリアル番号を入手されましたらAESに入力してクレジットのチャージを行います。その後、AESをフルモードで使用させる空港にクレジットを割り当ててください。

ご購入はこちらから

■AES2.03-2.05 更新内容(PDF) ダウンロードサイズ: 81.9KB
>> 閲覧するにはこちらをクリック << ※右クリック、「対象をファイルに保存」で保存できます。

■日本語マニュアル(PDF) ダウンロードサイズ: 2.04MB

>> 閲覧するにはこちらをクリック <<
 ※右クリック、「対象をファイルに保存」で保存できます。

■函館空港 導入ガイド(PDF) ダウンロードサイズ: 1.36MB

>> 閲覧するにはこちらをクリック <<
 ※右クリック、「対象をファイルに保存」で保存できます。

導入ガイドでは、AESを実際に体験していただくため、『大空にこだわろう!みんなの空港2』に収録されている函館空港にAESを適用させる方法について解説を行っております。日本語マニュアルと合わせてお読みください。なお、函館空港は"0クレジット"ですのでAESクレジットパックをご購入いただく必要はございません。まずは、AESがどのようなツールであるのか実際に体験していただければ幸いです。

※『大空にこだわろう!みんなの空港2』をお持ちでないお客様でも、FS2004の標準空港であるドイツのニュンベルク(Nurmberg:EDDN)空港を用いて補足しておりますので、是非ご一読ください。

  みんなの空港シリーズのAES対応空港について

■AES Base Pack (Version 2.05) 時点での対応空港

以下の製品に収録されている空港が全て対応となりました。

・『大空にこだわろう!みんなの空港 仁川国際空港 for FSX』
・『大空にこだわろう!みんなの空港 仁川国際空港』
・『大空にこだわろう!みんなの空港1〜5』
・『大空にこだわろう!みんなの空港 ダウンロード版 第1〜4集』

※みんなの空港5に収録されております 普天間基地(ROTM) は除きます。

※上記「AESの特徴」に示した内容は、空港によって一部制限される場合があります。
例: ボーディングブリッジがない空港では、ボーディングブリッジは動作いたしません。

※『大空にこだわろう!みんなの空港』シリーズにAESを適用されるには、最新のアップデートファイルのインストールが必要となります。アップデートファイルのダウンロードはこちらから。

※みんなの空港シリーズ(仁川国際空港 for FSX を除く)はFS2004のみ対応となります。

  受賞暦
■simFlight award 2007 "FS ENHANCEMENT 部門 第一位"


■Canadian Pilots 2006 Awards "Best Payware utility 部門 第一位"



■Flugsimulation.com "Best Payware Tool 2007 部門 第一位"


■Avsim Gold Star Award


■FS-reviews.com 評価: 4.5/5 スター


■Flugsimulation.com 評価: 9/10 スター


■Flusi4you.de Summer Voting
  動作環境
■マイクロソフト フライト シミュレータ X / 2004 翼の創世紀(両対応)
 マイクロソフト フライト シミュレータ 2002 には対応しておりません。
 ※サードパーティ製のAES対応空港が別途必要です。
※FSX には、Service Pack 2 が適用済みである必要があります。
Service Packは以下のアドレスよりダウンロードできます。

http://www.microsoft.com/japan/games/fsx/download.mspx
※FS2004 には、更新プログラム v9.1(日本語版はv9.1.1) が適用済みである必要があります。
更新プログラムは以下のアドレスよりダウンロードできます。

http://www.microsoft.com/japan/games/fs2004/patch.aspx
■Windows XP/Vista/7
■CPU: Pentium 1.5GHz以上

■メモリ: 512MB以上

■ダウンロードサイズ: 62.5MB(AES本体)
■インストールサイズ: 200MB(両FSインストール時:400MB)以上(AES本体)
■その他: サウンドカード、Adobe Acrobat Reader 5 以上(マニュアル閲覧用)
本ソフトは追加用ソフトです。 本製品を利用するには、別途「マイクロソフト フライト シミュレータ X」または「マイクロソフト フライト シミュレータ 2004 翼の創世紀」が必要です。「マイクロソフト フライト シミュレータ2002」には対応しておりません。
※マイクロソフト フライト シミュレータの動作環境につきましては、マイクロソフト株式会社のホームページよりご確認ください。左記メニューのLINKよりご確認頂けます。
※Microsoft、Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※その他の商号、商品名は各社の商号、商標または登録商標です。
Copyright ©2007-2013 AEROSOFT & Oliver Pabst / Maurizio Gavioli. All rights reserved.