こちらのページでは『Aerosoft US Cities X - Niagara Falls/Buffalo (ナイアガラフォールズ/バッファロー)』の製品情報をご紹介しております。

■ Microsoft Flight Simulator X
  ホームページ
■ Microsoft Flight Simulator
  2004 翼の創世紀
  ホームページ
■ Microsoft Flight Simulator
  2002 ホームページ
■ シマーズ リンク
  飛行機ファンのためのリンク集
US Cities X シリーズ第五弾、ナイアガラの滝を再現!
ジャンル フライトシミュレーション 販売形態 ダウンロード販売、DVD-R販売
発売日

2010年8月2日(好評発売中)

価格 DL版 1980円 (税込価格)
対応FS フライト シミュレータ X 専用 価格 DVD-R版 2480円 (サービス料:500円込み)
対応OS Windows XP(SP2)/Vista/7 備考 日本語マニュアル付き英語版

※インストールプログラムや付属ツール等を含めまして基本部分は英語版となります。
※日本語マニュアルを付属しております。

Copyright © 2009 AEROSOFT & LimeSim. All rights reserved.
ダウンロード販売
ダウンロード販売はこちらから
DVD-R販売
CD-R販売はこちらから
ご購入に関する注意事項(ご購入前に必ずお読みください)

  製品の紹介

厳密に言うと、ナイアガラの滝をUS Cities Xシリーズに加えるのは無理があるかも知れません。理由はカナダとアメリカ合衆国の国境に位置するからですが、この世界有数の観光名所の迫力は細かい事など抜きにしてあなたを夢中にさせるでしょう!特に滝のビジュアルエフェクトにはこだわりましたので是非ともご覧ください。
主要な3つのヘリパッドが収録されていて、1つはカナダ側に位置する有名な観光フライト用のもの、2つ目は少し小さいですがアメリカ側で滝の間近にあるもの、もう一つはバッファローにある女性・小児診療病院の屋上にあるものです。さらには複数の国際空港や小型飛行場を細部まで再現しています。

US Cities Xシリーズはライムシム(LimeSim)社が誇るFSX専用シーナリーです。
高クオリティの航空写真をベースに主要なビルやランドマーク、エリア内のヘリポートを全て再現しました。

このシリーズは標準であるデフォルトシーナリーと、多くの建物が密集する『マンハッタンX』や『ロンドンVFR』、『ベニスX』との中間を目指した製品です。パフォーマンスへの影響からファイルサイズを減らす為、四季と夜間のテクスチャは収録しておりません。この都市の上空をVFRフライトする際は大抵、日中だからです。
シリーズ第五弾では、ナイアガラの滝を舞台としています。

※スクリーンショットに表示されている航空機は収録されておりません。
※スクリーンショットのような表示にするには設定を最高に上げる必要
があります。その為にはかなり高性能のPCを必要とします。
  製品の特徴
■最高15cm/pixの高解像度航空写真でカバー(範囲はGoogle Earthファイルでご確認ください)
■850を超す主要ビルを再現
■70000もの自動生成ビルをリアルに配置
■細部までこだわったナイアガラの滝のアニメーション
■滝の観光船が定期運行
■滝周辺の観光スポット
 Skylon Tower(外部のエレベーターが動作)
 Marineland(Skyscreamerが動作。オルカは必見!)
 ナイアガラ川にはレインボーブリッジ(Rainbow Bridge)がかかっています。
 ケーブルカーがワールプール(Whirlpool)上空を交差
 SkyWheel(観覧車)
 気球(動作)
 見通しの良い展望台
 水力発電所
■エリア内の主要空港も高解像度画像でカバー(建物は追加されません)
 KBUF: Buffalo Niagara International Airport (バッファロー・ナイアガラ国際空港)
 KIAG: Niagara Falls International Airport (ナイアガラフォールズ国際空港)
 D77 : Buffalo-Lancaster
 0G0 : North Buffalo Suburban Airport
 9G0 : Buffalo Airfield
 CNJ3: Ft Erie
 NY49: Mesmer
 77NY: Pendleton Airpark
 79NY: Smith
 62NY: Lockport Cambria
 85N : Hollands Intl Field
 D80 : Olcott-Newfane
 63NY: Shear
 NY24: Taylor Johnson
■5つのヘリポート
 CNF9 : Niagara Helicopters (高精細)
 INK80: Rainbow Helicopters Niagara (高精細)
 7NK2 : Buffalo Women and Children's Hospital Helipad
 CNF7 : Niagara Falls Fire Station No.1
 CNJ3 : Ft Erie Helipad (空港の一部)
■ダウンタウン、ハイウェイトラフィック、滝などの周辺環境音を収録
■主要道路には車が往来
■良心的な価格設定
■シーナリー密度設定ツールを収録

写真の範囲はGoogle Earth上でご確認いただけます。ダウンロードサイズ: 13.1KB
>> Google Earthファイルをダウンロード <<

上記ファイルをご覧いただくにはGoogle Earthが別途必要となります。
以下のアドレスよりダウンロードをお願いします。(無料)
http://earth.google.com/
  動作環境
■マイクロソフト フライト シミュレータ X (本体)
※FSX には、Service Pack 2 または 栄光の翼(Acceleration Pack) が適用済みである必要があります。Service Packは以下のアドレスよりダウンロードできます。
http://www.microsoft.com/japan/games/fsx/download.mspx
■OS: Windows XP(SP2以上)/Vista/7
■CPU: Intel Core 2 Duo E6850 CPU (Core 2 Quad 推奨)

■メモリ: 2 GB

■ビデオカード: DirectX 9互換、VRAM 512 MB以上搭載のビデオカード
■その他: Adobe Acrobat Reader 8 以上(マニュアル閲覧、印刷用)
■ダウンロードサイズ: 751 MB
■インストールサイズ: 900 MB以上
※インストール時には作業領域として、倍の容量1.8 GB以上)が必要となります。
※四季と夜間のテクスチャは収録されておりませんのでご注意ください。
本ソフトは追加用ソフトです。 本製品を利用するには、別途「マイクロソフト フライト シミュレータ X」が必要です。「マイクロソフト フライト シミュレータ 2002、2004」には対応しておりません。
※マイクロソフト フライト シミュレータの動作環境につきましては、マイクロソフト株式会社のホームページよりご確認ください。左記メニューのLINKよりご確認頂けます。
※Microsoft、Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※その他の商号、商品名は各社の商号、商標または登録商標です。
Copyright © 2009 AEROSOFT & LimeSim. All rights reserved.